働く|work

YouTuberデビューするのに必要な機材を揃えた!初心者向けの機材をまとめました。

DJI OSMO MOBILE 2

どうもつよしです。
今回はYouTuberになるために必要な機材について解説していきたいと思います。ずっとYouTubeやりたくて悶々としてたんだけど、ついにデビューしたよ〜。形から入る僕が集めた最低限の機材を紹介していきます。

僕が揃えた機材はこちら

僕が買い揃えた機材を紹介していきます。

iPhone8

カメラですが、一眼レフやミラーレスを検討しましたが、今のところiPhoneで行けるな!! というのが結論です。iPhone8で充分すぎるほどキレイな動画が取れるし、いつでも持ち運びができるから便利なんですよね。iPhoneで動画撮影するメリットとして、

  • 気軽に動画撮影ができる
  • 軽くて持ち運びが楽
  • アプリを利用すればフィルタもかけられる
  • データ移行も簡単
  • 余計な出費がかからない
  • などが挙げられます。

    アプリは、「Musemage」 がおすすめです。アンドロイド版もありますのでチェックしてみてください。このアプリはフィルタの種類が豊富で映画のようなおしゃれな動画が簡単に取れます。しかも無料!!僕の中では神アプリです。最後に広告が入りますが、それは編集で消せばいいので問題なしです。

    レンズ

    iphoneレンズ
    iPhoneなどスマホ用のレンズも充実しています。僕が購入したのは、接写レンズと広角レンズ。安いものだと2,000〜3,000円で購入できるので1つ手に入れておくといいと思います。クリップ式で簡単につけれるし、標準カメラでは取れない画が取れるのでめちゃめちゃいいです!!

    Bamoer スマホレンズ、2 in 1レンズセット、スマホ用カメラレンズ、LEDライト付きとスーツケースのマクロレンズおよび広角レンズに対応できますiphone Android 全機種対応 簡単装着

    マイク

    ピンマイク
    ピンマイクもピンキリなので、最初は安いものを購入しました。取りたい音声だけをクリアに取るためには必須アイテムです。
    OKWINT コンデンサーマイク ピンマイク 高音質 ミニマイク クリップ iPhone/iPad/Android/pc/カメラ 対応 収納ポーチ付属(ブラック)

    三脚

    iphone三脚
    三脚は試行錯誤し3つ購入しました。1つ目の三脚は僕の使い方が悪かったのか、1ヶ月で壊れました。安いものはやっぱり良くないですね。安物買いの銭失いになっちゃうので。これが脚のとれてしまったかわいそうな三脚です。

    iphone三脚
    2つ目に買ったのがこちら。かなりガッチリしているし、脚がフレキシブルに動かせるので使い勝手がいいですね。
    くねくね三脚 一眼レフ フレキシブル三脚 スマホ 三脚 どこでも固定 小型軽量 卓上三脚 自撮り ミニ三脚 iPhone/Android/デジカメ/ビデオ カメラ/プロジェクター 自由雲台 (黒色)

    3つ目に買ったのがiPhoneにも対応したちゃんとした三脚(まだ開封していないので写真なしです)。これからガンガン使っていきます。これはAmazonで三脚で検索すると一番上に出てくるやつで、かなり評価も高いようですね。iPhone用の三脚としては秀逸なようです。
    三脚 スマホ三脚 リモコン付き ビデオカメラ 一眼レフカメラ ミニ三脚 3WAY雲台 4段階伸縮 360回転 収納袋付きiPhone/Android スマホ等対応

    ジンバル

    DJI OSMO MOBILE 2
    これはちょっとお高いんですが、ブレのない映像を撮るのに大事なアイテムです。僕が購入したのは、「DJI Osmo Mobile 2」 。これはスマホ用のジンバルになっていて、水平を保ちながらプロ仕様の動画が撮れます。

    編集ソフトはFinal Cut Pro Xにしました

    僕はMacBookProを使っているので、標準装備のimovieでもよかったのですが、やはりできることに限りがあります。とはいっても、こだわれば結構いいものも作れるので、お金ちょっと厳しいって人は最初は買う必要ないと思います。昔、imovieで友達の結婚式用の動画2本を四苦八苦しながら作ったのを思い出します。想いがあればどんなソフトを使っても最高のものに仕上がりますからね。

    機材は必要最低限にしよう

    最初から機材を揃えまくるのはいいんですが、正直キリがないです。一眼レフやレンズ、照明、こだわれるところはいっぱいありますが、これはYouTubeでちゃんと稼いでからでいいと思います。あれこれ欲しいものは出てきますが、必要最低限にすると決めて機材を揃えましょう。その理由は、いろいろ買っちゃうとそれを使うことに忙しくなって、本来の目的であるYouTube投稿ができなくなるからです。大事なことは投稿することであって、最初から完璧を目指すことではない と思います。最初は恥ずかしいような動画を上げることからスタートして、徐々にクオリティを上げていくのが上達の早道です。そしてある程度軌道に乗ってから機材を揃えればいいと思います。人気のメンタリストDaiGoもiPhoneで撮影していますからね。編集なしであのクオリティはやばいですが。

    今後手に入れたい機材

    とはいっても本格的な機材に憧れますよね。僕も早くプロのYouTuberのような機材を家に持てたらいいなって思っています。照明を照らしながら、一眼レフで動画を撮影するのってめっちゃかっこいいですよね。今年中にその域に達っせるように努力します。

    まずは一眼レフですね。どれがいいかはよくわかってないけど、LUMIXとかCANON、SONYも捨てがたい。20万以上する品ばかりなのでなかなか手が出せないですが、ちゃんと軌道に乗ったらご褒美で買います!!チャンネル登録1万人記念ぐらいで買おう!! (応援よろしく)

    まとめ

    今回は初心者がYouTuberになるに当たって、持っていたほうがよいと思われる機材を紹介しました。今後使い方の記事なども上げていきたいと思いますので、次の記事をお楽しみに。

    YouTuberつよし、がんばります!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です