働く|work

【TOEIC300点アップの方法】500点から800点の勉強法を解説

TOEIC勉強法

TOEICの点数を上げたい!という、就活生や会社員の方におすすめの方法を紹介します。この方法で僕は、3ヶ月で500点から800点に点数をアップさせました 。お金もほとんどかからず、合理的な方法だと思うので、いいかも!と思った方はぜひ試してみてください。

ライター・T
ライター・T
本気でオススメです。もちろん根気は必要ですが。

TOEIC点数アップの方法

TOEIC勉強法
それは、1冊の本を決めて、徹底的に何周もやる! ということです。あれもこれも本を買うのは無駄。これだ!と思えるものを穴が開くまで何度も何度もやり込むことが大事になります。初学者でやりがちなミスが、本を大量に買うということ。あっこの本良さそう!と買いまくって、結局読まない本が積み上がっていきます。時間もお金も無駄になるので、1冊に絞りましょう。

絶対的なおすすめは、以下のAll in oneです。

この本を使うと、単語、文法、読解、リスニングが総ざらいできるようになっていま す。それぞれ買うと4冊になってしまうところが、一つにまとまっている(All in one)というコンセプトで、勉強がすごくしやすいです。

All in oneとは

419個のコンパクトな例文に、英検2級~準1級レベルの単語・熟語3710語が凝縮され、文法の全ての範囲が網羅されているという本 。丁寧に解説されているため、内容もわかりやすく、非常に学習効率が高いのが特徴です。音声学習用にCDが付属していますが、最近はCDを再生する機器を持っている人も少ないことから、ネット上で無料で音声データを公開しています。そういった配慮も有り難いですよね。

AmazonのAll in oneの紹介にこういった記載があります。

過去10年以上 『ALL IN ONE』 を採用している某英語塾では、定番と言われる単語集・熟語集・文法書の組み合わせで学習した受験生よりも、『ALL IN ONE』 1冊だけを徹底的に仕上げた受験生の方が、(最)難関大学に合格する確率が遙かに高いという結果が出ています。

この本を1冊やり込むだけで、初級者・中級者レベルから一気に、TOEIC800点台に到達することが可能です。

All in one basicとの違いは?

All in oneは中級者向けのため、基本から学びたい方はbasicを選びましょう。高校生レベルの単語と熟語を学べる教材として抜群の効果があります。最近英語から遠ざかっているという方も、All in one basicからまず取り組んでみましょう。

300点アップさせた使い方

TOEIC勉強法
この本には、人間の記憶の忘却曲線を考慮したおすすめのスケジューリング が記載されています。闇雲にやるのではなく、体系立ててやることで記憶への定着が高まりますので、その通りにやってみることをおすすめします。少しハードなスケジュールとなりますが、3ヶ月その通りにやれば劇的な英語力アップが図れます。できれば5周やってみましょう。その時には、419個のコンパクトな例文が全て頭に入っているはず。

ライター・T
ライター・T
僕も5周したら、一気に800点台に突入しました。

ただ、TOEICは試験への慣れも必要なので、問題集は多少やっておくといいのかもしれません。

ちなみに、僕がはじめてTOEICを受験したときの点数は325点でした。19歳の時です。めちゃくちゃ凹みました。英語にはそれなりの自信を持っていましたから。中学、高校英語はきちんと理解しているつもりだったのに。。。このままじゃまずい!!と思っていましたが、他の勉強が忙しくなかなか手がつけれませんでした。みっちり勉強したわけじゃないけど、その後点数は徐々に上がり、500点まで到達しました。

そして、大学院2年生の時に、一念発起して勉強しました。1日2〜3時間の勉強を3ヶ月みっちりやった結果、800点超え。しかもリーディングは475点で、ほぼ満点でした!!!!!リスニングがダメダメ。。。。笑

まとめ

All in oneという本を信じて、やり込んだら必ず点数はアップします。皆さんが800点に到達することを願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です