食べる|EAT

大行列!!日本橋たいめいけんの絶品オムライスを食す。

たいめいけん

どうも、IROKANです。
日曜日の夜に日本橋たいめいけんに初めて行ってきました。はい、ここうまいです。

ちょっと高級なオムライスですが、食べる価値ありです!!
行列も気になるところですが、ファンになること間違い無し。
今回は日本たいめいけんで食べた激ウマオムライスを紹介します。

たいめいけんとは

日本橋にあるオムライスが有名な老舗洋食レストラン。
1931年、中央区新川に「泰明軒」を開店したのがはじまりです。1948年に日本橋に移転、現在はエキュート上野、富山県美術館内、名古屋のJRゲートタワー内に出店し、その人気は全国に広まりつつあります。

現在の3代目店主「茂出木浩司氏」はテレビなどによく出演されているのですごく有名ですよね。

日本橋店に行ったら大行列

たいめいけん
日曜日の夜に初来店しました。19時に着きましたが、外からわかるほど大行列。

1Fがカジュアルレストラン、2Fが本格的なレストランと区分けをしているようです。ちなみに2Fは日曜営業をしていないので、この日は1Fのみの営業でした。

自動ドアを入った踊り場部分が待合スペースになっています。名前を書くものはないので、そのまま列の最後尾に並びました。手前のイスが先頭で、奥へ行って折り返して並ぶようでした。

およそ20分ほど待って入店できました。比較的回転率は高いようです。

店内は歴史を感じます

たいめいけん
店内は広々としていて、古き良きレストランの雰囲気がほどよく残っていて好印象。左奥が厨房で、ダイナミックな料理姿が眺められます。若い店員さんというより、昔からここで働いていますという風貌のおばさまが多くいた印象でした。特にレジのおばあちゃんは貫禄たっぷり。このおばあちゃんがこのお店の歴史を語っているようでした。

うわさのオムライスはさすがの味

たいめいけん
こちらがメニュー(このページ以外にもあります)。洋食屋なのにラーメンがあるのがおもしろい!!

今回オーダーしたのは、2人で4品。

たいめいけん
オムライス 1,700円
こちらは一番スタンダードなオムライスで、ハムライスを卵で包んでいます。中のケチャップライスの味が最高で、固めに仕上げられた卵との相性が抜群。

たいめいけん
卵にかけられたケチャップが濃厚でおいしい。素朴ながらも完成度の高い一品です。

たいめいけん
オムハヤシ 1,950円
ふわふわとろとろの半熟卵のオムライスに、ハヤシソースをかけます。ハヤシソースの濃厚なコクと卵の甘みがベストマッチ。これはうまーい。パクパク食べちゃいました。

たいめいけん
自分でソースポッドからハヤシソースをかけていけるのがなんかうれしい。

たいめいけん ボルシチ
ボルシチ(写真右)50円 コールスロー(写真左)50円
この2つ安すぎませんか?書き間違いじゃなくて本当に50円。この2つは絶対に頼むべき。ボルシチはほっこりと落ち着く優しい味で、具もしっかりはいっています。

まとめ

今回はオムライスで有名な「日本橋たいめいけん」を訪れました。行列に並んででも食べたい!そう思わせる料理の数々があります。他のお客さんのオーダーを見ながら思ったのは、オムライス以外もおいしそう!!!ラーメンとかカレーとか違うメニューも次回堪能したいですね。

店舗情報
住所:東京都中央区日本橋1-12-10
TEL:03-3271-2465
アクセス:都営浅草線・東京メトロ東西・銀座線 日本橋駅C1出口より徒歩1分
営業時間:《1F》
[月〜土]11:00~21:00 (L.O.20:30)
[日・祝]11:00~20:30 (L.O.20:00)
《2F》
[月~土]
11:00~15:00 (L.O.14:00)
17:00~21:00 (L.O.20:00)
定休日:1F: 無休、 2F: 日・祝
席数:140席
店舗ページ:http://www.taimeiken.co.jp/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です