食べる|EAT

とんかつ激戦区上野にある【とんかつ武蔵野】で美味しいとんかつを食べてきた。

どうもとんかつ大好きなIROKANです。

とんかつ食べるときはお酒は不要、とんかつと白ごはん、味噌汁をじっくり味わいたい、そう思っています。
週に1回は必ず食べたくなるとんかつですが、今回は上野にあるとんかつ武蔵野にお邪魔しました。

都内はとんかつ激戦区が多い

都内はうまいとんかつ屋がひしめき合っています。目黒のとんかつ御三家も有名ですが、その他にも高田馬場や浜松町、上野など食べログ高評価のとんかつ店が多くあります。最近では牛カツも人気のようですが、やはりかつと言えばとんかつですよね。

今回は上野にて、比較的手頃な値段でおいしいとんかつが食べれるお店を探してみました。食べログ(2018.12時点)では、1位がぽん多本家で3.86点、2位がすぎ田3.63点、とんかつ山家が3.59点となっています。どこも高評価ばかり。その中で私が選んだのは、とんかつ武蔵野 3.53点。

とんかつ武蔵野とは

上野にあるコスパ抜群のとんかつ屋。注文を受けてから衣をつけ、低音で長時間じっくりと揚げられたとんかつには多くのファンが集まります。ちょっと揚げるのに時間がかかるので、そこはじっくり楽しみながら待ちましょう!

とんかつ武蔵野の店内


日曜日の夜に訪問しました。店は2階にあって、階段を登っていきます。


店内入ると先客は1人のみで、ガラーンとした店内は寂しさをちょっと覚えました。もっとこう行列店をイメージしてたので。BGMも小さく、お客もいないので、店内はシーンと静かな感じでした。

小奇麗にされた店内はとても清潔感があって好印象。ただ、とんかつ屋のダイナミックさがちょっと足りないかな〜。レストランみたいな雰囲気です。

とんかつ武蔵野のメニュー

ディナーメニューですが、基本のロースかつ定食、ヒレかつ3粒定食ともに1,300円となっています。この値段で、ご飯、お味噌汁、お新香もセット。価格設定はかなりお手頃。

友達と2人で行ったので、僕がロースを、友達がヒレかつを注文。別々のものを注文して分けて食べるのが1番いいですよね。


さぁ登場!!こちらがロースかつ定食。見た目、ボリューム感は最高。うまそう〜!!!
さくっと揚がっていて、中はジューシー。これは食べごたえありますね。


さすがロース!!脂身が口の中で弾けて、うまみが口いっぱいに広がります。ちなみに味噌汁はなめこ汁です。これで1,300円はお得すぎるー!!!


ヒレかつ定食も想像以上にボリューム満点。1粒って書いているから小さいのかな〜って思ったら、1粒が馬鹿でかい!!!ヒレかつってロースかつに比べたらボリュームが少ない店も多いですが、ここではほぼ同じ量です。


ロースに比べて脂身が少ないので、さっぱりと食べられる一品。こちらも豚の旨味が存分に引き出されていて、ソースとの相性も抜群。うまいです。

まとめ

今回は上野にあるコスパ抜群のとんかつ武蔵野を訪問しました。いろいろな人の評価を見る限り移転前はかなり混み合っていたようですが、最近は少しお客さんも減ってしまっているようです。でも味は確かなので、是非一度ご賞味あれ!!

店名:とんかつ武蔵野
TEL:03-3831-1672
住所:東京都台東区上野2-8-1 2F
アクセス:東京メトロ銀座線 上野広小路駅下車 A3出口より徒歩2分
都営大江戸線 上野御徒町駅下車 A3出口より徒歩2分
JR各線 上野駅下車 徒歩6分
京成線 京成上野駅下車 徒歩4分
営業時間:ランチタイム:12:00~15:00
ディナータイム:開始不明~20:30頃までとのこと
席数:32席
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13007182/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です