ハヤシライスが激ウマ!!五反田にある洋食の名店グリルエフがすごい♪

五反田に老舗洋食店グリルエフに行ってきました。洋食一筋のシェフがつくる絶品の数々。特に大人気のハヤシライスは過去食べたことのないおいしさです。

グリルエフの概要

五反田駅にほど近い、細い路地を入ったところにある隠れ家レストラン。昭和25年に先代がフランス料理店として創業してから現代まで続く老舗の洋食店です。

シェフ長谷川がつくる絶品の数々は多くのお客さんを呼び寄せ、最高の味を提供しています。

「グリルエフ」に入ってみた

グリルエフ店内
copyright(c)2008 Grill F

レンガ造りの外観はまるで隠れ家のような雰囲気です。五反田駅からほど近い場所なのに、ここだけ異空間のように昭和に戻ります。

店内はこじんまりとしていて、カウンター席とテーブル席が3つ準備されています。2F席はお座敷席のようで基本的には予約で入るみたいですね。1Fに厨房があり、シェフたちの料理する様子も楽しめます。店内はThe 洋食屋!!といった感じで、小物や内装にもこだわりを感じます。特に真っ白なテーブルクロスがいいですね。汚れたら取り替えるという手間もありますが、そこにはこの店のこだわりがありそうでした。

「グリルエフ」のメニュー

ビーフシチュー、カニコロッケ、ハンバーグステーキ、グラタン、スパゲッティなど多岐に渡るメニューがありどれもおいしそう!!一度ではこの店の魅力は測れないな~と感じました。今回は「チキンソーテー」¥1,400 と「ハヤシライス」¥1,300の2品をチョイスしました。

グリルエフチキンソテー
チキンソーテーが来た瞬間に感じたのは、「黒い!!!!」ってこと。びっくりするぐらいデミグラスソースが黒いです。先代より引き継いだ漆黒のデミグラスソースは今も継ぎ足して使っているそうです。このチキンすごいやわらかい!!なんと骨は先っぽだけで全部食べれます。食べてみるとそのおいしさにびっくり。デミグラスソースとの相性も抜群です。

グリルエフハヤシライス
ついに来ました。うわさのハヤシライス!!来た瞬間に驚きました。そのビジュアルは過去見たハヤシライスとまったく違ってすごい具だくさん。お肉、たまねぎ、グリーンピース、マッシュルームが溢れんばかりに入っています。

このカレー入れる容器なんていう名前なんだろう?(笑)この容器で出てくるだけでテンション上がりますよね。
※「グレイビーボート」あるいは「ソースポット」というそうです。
味もすごく濃厚で過去食べたものの中でも最高にうまいハヤシライスです。後引くお味でどんどんいけちゃいますね。

グリルエフ
薬味も添えられて出てきます。

まとめ

まさに絶品の洋食が食べたいならグリルエフはおすすめです。料金も比較的手ごろなので、ぜひ一度お試しください。


グリルエフ
電話番号:03-3441-2902
住所:東京都品川区東五反田1-13-9
アクセス:山手線五反田駅東口より徒歩1分 都営浅草線五反田駅A5出口より徒歩1分 東急池上線五反田駅より徒歩2分
店舗ホームページ
営業時間:11:00~14:00(L.O.)
17:00~20:40(L.O.)

定休日:日曜・祝日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

IROKAN

投稿者: IROKAN

IROIROKANSATSU創業者のIROKANです。面白いネタ、役立つネタを提供できればと思います。もっとーは「シンプルであること」。常にシンプルでわかりやすい記事を更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です