なぜ9割の女性が合コンに遅刻してくるのか。その理由とは。

地図を見る女性

出会いの場所といえば、合コン!!その合コンを年間100回以上開催する中で気づいたこと、それは女性は当たり前のように遅刻してくること。結構これにイライラすることも多いんですが、なぜ女性は遅刻してくるのか考察しながら、どう対応すればよいか考えてみたいと思います。

合コンでの女性の遅刻率

週平均2回、年間100回以上合コンをしていると、女性という生き物の特徴をいろいろ感じることがあります。その中でスタートからつまづくのが、開始時間に来ているかどうかですよね。僕の場合はお店集合にしますが、本当に時間通りに来る女性は皆無です。

以下、著者調べです。

時間より前に来る 3%

本当に時間より前に来る会はほとんどないです。びっくりするぐらい。

1~5分後に来る 10%

これぐらいはたとえ遅れる連絡がなかったとしても許容範囲です。

10分~20分後に来る 60%

ここの割合が異常に多い。6割ぐらいの女性は10分以上遅れます。

20分以上遅れる 27%

印象最悪です。全員を待つのではなく、1人でも着いているのなら先に行くのが正解です。

なぜ女性は遅刻してくるのか

全員一緒に来るから

女性は個別に来ません。群れたがる生物なのか、1人だけで来たら恥ずかしいのか、必ず全員で集合してから来ます(男性は個別に来ることがほとんど)。ということは、必然的に遅刻している女性を待つことになるので遅れてしまいます。時間を守ることよりも、一緒に行く!!ということを優先します。

途中で1人お金をおろすから

集合して、誰か1人が「あっお金おろしていい?」って言い始めます。結構このパターンが多いらしいです。

道に迷うから

地図が読めない、方向音痴、そういう女性が多いです。最近は地図で現在地わかるけどまったく違う方向に行き30分以上うろうろ歩き回る女性、よくいます。笑。そもそも駅の出口間違っている場合が多い。是非地図をしっかり確かめて、印刷してきましょう。

時間どおりに行って気合を見せるのが嫌だから

気持ちはわかります。なんか合コン時間どおりに行くのはちょっと~って思う気持ち。でも男性は10分前から待ってますから!!3分前に着くようにするといいですね♪

女性が遅刻してくる場合に女性が取るべき行動

事前に何分遅刻すると連絡する。

よくあるのは5分ぐらい遅れますって言って、20分以上遅れるとか。これイメージ悪いです。明確なお時間をお伝えするのが社会人マナーです。
連絡を入れる女性

10分以上遅刻する場合は、「先に飲んでてくださいね」と連絡する。

これ、すごく大事です。飲み放題の場合予約時間からスタートしている場合もあります。待ってくれているんですから、それぐらいの配慮をするといいですね。

着いたらしっかり謝る

着いた瞬間に女性同士の愚痴が始まるパターンがあります。「わかりずらいよね~」「集合は早かったんだけどね~」とか言い訳はいりません。
「本当に遅れてすいませんでした、遅れた分がんばって盛り上げますね♪」ぐらいの気の利いた一言が男心をつかみます。

着いたら注文を優先する

着いたらすぐにドリンクのオーダーをしましょう。男性は乾杯を心待ちにしています。トイレに行きたい場合もまずはドリンクはこれでお願い!!って友人に頼んでから行きましょう。

女性が遅刻してくる場合に男性が取るべき行動

「イライラしない。」以上です(笑)。女性は遅れてくるもの、そういう意識でいるといいと思います。

まとめ

合コン時は女性は遅刻してくるもの、それを念頭に置いておけばイライラすることなく楽しい合コンができるのではないでしょうか。男性のためにお化粧やファッションに気を使ってくれているんですからちょっとぐらいの遅刻は許せる心の広い男性でありたいですね。女性もできれば、3分前には着くように早め早めの行動をするといい印象を与えられると思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

IROKAN

投稿者: IROKAN

IROIROKANSATSU創業者のIROKANです。面白いネタ、役立つネタを提供できればと思います。もっとーは「シンプルであること」。常にシンプルでわかりやすい記事を更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です