出会い

1,027円を握りしめてコリドー街へ!カオスな街を堪能できるオススメ3店舗。

どうもつよしです。
銀座コリドー街に詳しい男、今日も登場です。コリドー街は魅惑のナンパスポットとして、数多くの男女が訪れる場所として有名ですが、今回はそんなカオスな街を1,027円で楽しめる方法を紹介していきたいと思います。

銀座コリドー街はどこにあるの?


新橋駅、有楽町駅、銀座駅からアクセス可能なコリドー街。JRの高架下沿いにある飲食店街のことをコリドー街と言います。日本一のナンパスポットとしても有名な場所ですが、週末には20〜30代の男女が数多く集まります。

コリドー街には、おしゃれでハイクオリティなお店から安く楽しめる雑多なお店まで幅広くあるので、趣味趣向にあったお店が探せます。銀座ほど高価ではないので、若い人も集まりやすいのが特徴です。

数年前までは正直ここまでのナンパ街ではありませんでした。ナンパに適するBARが増えてきたことによって、マツコの番組で取り上げられ、話題が話題を生んで、ナンパ街に成長していきました。

コリドー街のカオス感を味わえる3店舗


コリドー街は路上でも盛んにナンパが繰り広げられていますが、初心者の方にとって路上はハードルが高いです。なので、最初は出会いのあるBARに行ってみることをおすすめします。今回は数多くあるBARの中でも、コリドー街のカオス感が味わえる3店舗 を紹介します。

HUB

英国風のパブとして有名なHUBですが、コリドー街のHUBは本当にカオスです。入り口前にはナンパ待ちの男性がたむろし、店内に入ると満員電車のように人がたくさんいます。座れる席もわずかにあるんですが、ほとんどがスタンディング。男性はほとんどがナンパ目的のようです。

HUBの料金体系ですが、
一番安いドリンクで390円。HUBメンバーズカードを提示すると5%OFFのため、370円となります。
※19:00までに入るとハッピーアワーが適用されて190円で飲むことが可能です。(店舗によって違うので要確認)

333(トリプルスリー)

333はチケット制のバーで入り口でチケットを購入して入店します。使いきれなかったチケットは次回使えるので便利。お酒の種類も豊富でおいしいですし、最近は分煙化したのでタバコ嫌いの人にもオススメ!アイコスに限り店内で吸えるようです。DJブースもあり、音量も大きめ、綺麗な子が多い印象です。

333の料金体系ですが、
男性は3枚で999円(税込)のチケット購入をします。1枚当たり333円。

300BAR(スリーハンドレッドバー

古くから続く老舗のBARです。少なくとも数十年前からここにお店を構えています。銀座コリドー街のナンパスポット化に一躍買っているお店ですね。現在銀座に3店舗あり、どこも混み合っています。

300BARの料金体系ですが、
男性は3枚で972(税込)のチケットを購入します。1枚当たり324円。

3店舗をハシゴしてコリドーを満喫

パブスタの値上げについて
上記3店舗をハシゴすると、コリドー街の空気が存分に味わえます。

すべての料金を足すと(余ったチケットは次回使うとして計算に入れません)、
370円+333円+324円=1,027円となります。

およそ1000円で3店舗も楽しめるのはコスパ良すぎですよね。

パブリックスタンドという人気のバーもあるんですが、こちらは1回の入店に1,080円かかるので比較的高め。

3店舗周ってみると、おそらくそこには、勝ち組と負け組が生まれます 。勝ち組は3店舗それぞれで綺麗な女性やイケメンと交換できているでしょう。しかし、負け組はどの店舗でも失敗続き。そういうことはよくあります。安心してください、そういった方はパーティか街コンに行きましょう!!パーティなら絶対勝ち組になれます。パーティ攻略の記事を書いているのでぜひ参照ください。

婚活パーティと街コンに100回参加してわかった3つのこと。※こちらの記事ですが、2019年6月21日に書き直しました。パーティ業界の事情が大きく変化したからです。 世の中出会いが少ないと嘆...

まとめ

今回はカオスな街、コリドー街のおすすめ3店舗を紹介しました。はじめてコリドー街に行かれる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です