暮らす|LIVE

サンワカンパニーのキッチンはディスポーザー設置が不可だった件

ウィッテサンワカンパニー東京ショールーム

サンワカンパニーの東京ショールームが2021年6月16日にリニューアルオープンしました。行ってみたらワクワク感が半端なくて、家のイメージがいい方向に大きく広がりました。ぜひ今、新築で家を建てようとしている人やリノベーションを考えている人は一度行ってみるといいですよ!

サンワカンパニーのキッチンはおしゃれなのに手頃な価格帯

エレバートサンワカンパニー東京ショールーム
サンワカンパニーといえば、洗練されたデザインが魅力的。カタログを見ていると、センスいいな!と思うものがすごく多い。個人的意見ですが、サンワカンパニーという社名が少しもったいない。名前変えたらもっと伸びそうな企業です。

システムキッチンであれば、ウィッテ(WITTE)、エレバート、グラッド45などが有名です。ペニンシュラ型やアイランド型にしても、その他キッチンメーカーに比べたら2割~4割ぐらい安い感覚です。

もちろんリクシルやTOTOなどは定価設定でそこから値引きがあるので、頼んだ会社によって値段がだいぶ下がりますが、それでもサンワカンパニーの方がちょっと安いです。100万〜200万ぐらいあればそこそこ良いものが入れられるし、しかもオシャレ。人と違ったキッチンを入れたい人にとって、サンワカンパニーは強い味方になってくれます。

だが、しかし、、、、、

サンワカンパニーのキッチンはディスポーザー設置できない

ウィッテサンワカンパニー東京ショールーム
ディスポーザー設置が必須のマンションというものがあります。僕が最近購入したマンションもそうでした。全戸ディスポーザーが設置されているので、リノベーションをしてもディスポーザー設置をしなくてはなりません。

最初は、

ライター・T
ライター・T
どのキッチンでもディスポーザー設置できるっしょ!

と思ってたんです。だって、ディスポーザーっていうマシンを設置するんだけじゃん。でもそんな単純ではなかった。以下、サンワカンパニーの回答です。

 弊社取り扱いのシステムキッチンはすべて引き出し仕様のため、
 ディスポーザーを設置するスペースがございません。
 ディスポーザー設置不可となりますので、ご検討の程、よろしくお願いいたします。

まじか。。。。

大事なのはシンク下のスペースなんです。シンク下の収納が開戸だったら大丈夫な場合が多いですが、最近流行りの引き出し仕様の場合、ディスポーザー設置が難しいのです(引き出しでディスポーザーに対応できるものもあるみたい)。

サンワカンパニーのキッチンにしようと思っていた僕に暗雲が立ち込めました。ショックでかい。。。

LixilやTOTOではディスポーザー対応のキッチンあります

LixilやTOTOにも聞いてみたところ、ディスポーザー設置対応のキッチンはあるとのこと。引き出し仕様でもディスポーザー用に切り欠いたものがあるみたい。さすが大手。ただ、ディスポーザー設置にした場合、ステンレスシンクにしなければならないんですよね。


Lixilにあるハイブリッドクォーツシンクや人造大理石シンクだと、ディスポーザーに対応していません。うーん、ステンレスシンク嫌だったのにな。

まとめ

ウィッテサンワカンパニー東京ショールーム
ディスポーザーを設置する場合は、対応したキッチンを選ぶ必要があること、シンクや収納の選択肢が狭められてしまうことがわかりました。 ディスポーザー設置が必須の場合は、ショールームに行った際に早めに担当者にお伝えしておくと、気に入ったキッチンが結局入れられない!という事態を防ぐことができます。ぜひ最高のキッチンに出会えますように。

サンワカンパニー東京ショールーム
所在地:東京都港区南青山2-27-25
ヒューリック南青山ビル 7F・8F(7F受付)
営業時間:10:00 ~ 17:00
電話番号:03-5775-4763(受付時間:9:30~17:00 ※土日祝10:00~ ※休館日除く)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です