食べる|EAT

お好み焼きみっちゃん総本店が新橋に進出。元祖広島流お好み焼きを食べてきた。

どうもIROKANです。
新橋にオープンした飲食店ビルeatus shinbashi(イータス新橋)。このビルには多種多様で美味しそうなお店がたくさん入っています。

その中で、今回は東京初出店となる広島焼きの名店、「お好み焼きみっちゃん総本店」に行ってきました。いつも店内がにぎわう人気店の味を堪能してきました。

お好み焼みっちゃん総本店とは

昭和25年、広島で屋台のお好み焼からスタートしたみっちゃん。広島お好み焼生みの親である井畝満夫(みっちゃん)の店として有名です。

昭和25年のお好み焼はネギと野菜を生地の上にのせて焼いて、半月状に折りたたんでウスターソースを食べるものだったそうです。

現在では広島県内に7店舗、東京に1店舗と順調に店舗数を拡大されています。

広島のお好み焼の生みの親がみっちゃんです

ドロっとしたお好みソース、キャベツともやしの組み合わせ、そば入り、ヘラで食べるスタイルもみっちゃんが考案したそうです。みっちゃんがいなければ、今の広島お好み焼はなかったかもしれないですね。偉大だ!!!

みっちゃんがこだわるのは、

「毎日でも食べられる、あっさりと飽きのこないお好み焼」

お好み焼の味を均一にするための分担制、キャベツの切り方を毎日変えるなど、多くの弟子にみっちゃんの技が継承されています。1人前になるまでは5年の修行を要するそうです。職人が焼き上げるこだわりにこだわったお好み焼に多くのファンが集まります。

東京初進出の新橋店に行ってきた

2019年1月29日に開業した新橋店。オープン以来いつも混み合っています。予約をしていくことをおすすめしますが、予約をしていない場合は店内で名前と電話番号を告げれば、後ほど電話をかけてくれます。


エレベータを上がるとすぐに店内です。店内はシックな雰囲気にまとめられ、ところどころに広島をモチーフとしたデザインが取り入れられています。壁には大きな金魚の絵が描かれていたり、遊び心も満載です。


今回は丸テーブルに座りました。最大8人ほど座れる丸テーブルの中央に大きな鉄板があります。この鉄板の温度調整が絶妙で、焼きあがった料理をずっと置いていてもこげることなく、最適な温度に保ってくれていました。

みっちゃんのお好み焼きは本当にうまい


広島のお好み焼スペシャル 肉玉子+生イカ・生エビ入 1,200円
ボリューム満点の広島お好み焼。職人さんが仕上げてもってきてくれます。最初はマヨネーズはかかっていないので、お好みでどうぞ。僕はたっぷりとマヨネーズをかけました。もちろんソースも追加!!


一口食べるとまず野菜の甘味に驚きです。キャベツともやしの旨味がめちゃくちゃ引き出されています。青のり、ソース、玉子、ソバ、豚肉、もやし、天かす、キャベツ、鰹節、生地と重ねられていて、口の中がおいしさであふれます!!これはまさに絶品。


牛あごすじとゲソの塩炒め 870円
素材の味が引き立つ塩炒め。ゲソはやわらかく、牛あごすじは歯ごたえがあっていい。添えられたピリ辛のタレがまたうまい。


【広島ご当地メニュー】広島がんす 550円
魚のすり身を揚げたものでこれがまたうまい。大分県育ちの僕にとってはぎょろっけのような感じで、懐かしい味でした。

まとめ


今回は東京初出店となるお好み焼みっちゃん総本店新橋店におじゃましました。お好み焼大好きな僕も納得の味で、これは通っちゃうなーと感じました。お好み焼とワインの組み合わせにもこだわりがあるようで、今度はボトルワインでおしゃれなお好み焼を楽しみます。

お好み焼みっちゃん総本店 新橋店
住所:東京都港区新橋3-13-4 eatus新橋2F
営業時間:[月〜土曜]11:00〜14:30 / 17:00〜23:30(L.O/30分前)
[日・祝]11:00〜22:30(L.O/21:00)
定休日:不定休
アクセス: 新橋駅烏森口改札より徒歩2分
席数:68席・カウンター6席・テーブル54席(13卓)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です