iPHONEの全面保護ガラスは効果抜群。絶対に割りたくない人は必須の対策。

iPhone6に変えて3ヶ月。画面を絶対に割りたくないと思って、全面保護ガラスを貼って対策していました。これで安心とばかりに使用してましたが、やはり人間、うっかりはあるものです。ただ、落とした結果分かったのが、全面保護ガラスのすごさでした。

全面保護ガラスのすごさ

バキバキに割れているのがわかると思います。すごい割れです。最初落としたとき、9Hの硬い全面保護ガラスなのに一発で割れるんだ!!ってちょっと泣きそうになりました。でもこんなに割れてるのに、iPhone自体は傷1つありませんでした。
IMG_0402
これがすごい!!全くの無傷。きっちり保護されています。つまり落とした衝撃をすべて全面保護ガラスが吸収してくれていました。ありがたやありがたや。

ちなみに以前はiPhone保護のために3つの対策をしたことを書きました。
過去記事はこちら。

iPhoneの画面を絶対に割りたくないので、自分なりの対策を施してみた

全面保護ガラスを購入

<IMG_0404
Amazonにて全面保護ガラスを購入しました。これが「Coolreall iPhone6/iPhone6S 用 ガラスフィルム液晶保護 ブラック全面タイプ」です。1,000円台と非常に安いのですが、Amazonでも高評価でしたので購入しました。

IMG_0406
まずは付属のワイプスで画面の汚れを落とします。かなり汚れていたので、気持ちいいぐらい汚れが落ちます。

IMG_0408
次に付属の布で乾燥させます。

IMG_0411
最後に付属のこの紙でほこりを落とします。ただ、この紙の使い道がよくわからなかった。笑。
一応使いましたけど。

IMG_0414
保護ガラスを貼って完成です。最初気泡が入りましたけど、ゆっくり押し出してきれいにしていきます。うん、満足♬

sIMG_0415
最後に透明なハードケースとバンカーリングをつけて完成です。

このちょっとした投資で本体を守れるなら安いもんですよね。でもできるだけ落とさないように気をつけていきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

IROKAN

投稿者: IROKAN

IROIROKANSATSU創業者のIROKANです。面白いネタ、役立つネタを提供できればと思います。もっとーは「シンプルであること」。常にシンプルでわかりやすい記事を更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です