1か月で6kg増量する方法。太れないと思ってた身体を細マッチョにしてみた。

デブエット

1か月前の5月13日に2か月のシリーズ企画をやるとか言ってたのに、全然更新していませんでした。ただ、その間しっかりデブエットと筋トレを継続し、1か月で6kg増量を達成しました(^O^)/今回はその方法をまとめてみたいと思います。

前回の記事はこちら。
やせすぎで太れない僕が2か月で6kg太るまでの軌跡 ~Week1~


今回177cm59kgのヒョロ体型を、1か月で65kgまで増量させました。その方法について書いてみようと思います。

太れないと思っていた

自分は子どものころから痩せ型で太った経験がなかったので、体重増やすことに対して「難しいんじゃないか」 「体質だから無理なんじゃないか」って思ってました。基本的に食べても太らないって思ってたんですが、僕の場合はそんなことなかった!!ちゃんと食べれば太れること、自分の身体を変えることはできることがわかってすごく満足感があります。

デブエットのためにやったこと

食事量を増やす

白米
朝昼晩3食きっちり食べましょう。太るには炭水化物がいいらしいので基本的には毎食白米を0.75合ずつ食べました。最初は苦しくて、無理してなんとか食べたんだけど、徐々に胃も大きくなったみたいです。

食事に加えたものは、納豆、サラダチキン、から揚げ(オリジン弁当のげんこつから揚げ)、豆腐、ヨーグルト、生卵、レトルトカレー、シーチキン、キャベツです。そしてプラスでプロテインを摂取しました。これ以外はほとんど食べてないです。

適度に有酸素運動をする

ランニング
2日に1回ランニングかウォーキングを30分やりました。基本的には朝、日の出とともに起きて朝一で外に出ました。ipod shuffleを買って楽しく音楽を聞きながら運動することを心がけました。

筋トレする

ダンベルトレーニング
ジムに行こうかと迷いましたが、結局家でやることにしました。1冊筋トレの本を買って、その本を信じました。DVD付きでフォームもわかりやすく解説しているのですごくいいです。DVD付き 狙った筋肉を鍛える! 筋トレ完全バイブル

あとこの本もおもしろい!!
筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

買った器具としては、以下のもの


腹筋を鍛えるにはこれでしょ!!浅はかですがまずは買いました。

どの本を読んでもフラットベンチはダンベル運動には必須のようです。実際使ってみたけどかなり安定感もあっていいです。おすすめ!!

片手20kgまでまったく到達していない。まだ7.5kgが限度ですが徐々に負荷を上げていきます。

10回できるぐらいの負荷がいいそうです。今は40kg結構余裕なので50kg購入予定です。

合計で20,000円ぐらいの投資です。
Amazonプライムミュージックでノリノリの音楽をかけてテンション高めながらやりました。そして自分のなりたい細マッチョの写真を壁に貼ってモチベーションを高めています!!夏までに細マッチョだ!!モテモテボディだ!!

これから

かなり身体つきが変わってきたので、今は半袖を着るのがうれしい!!という感覚が出てきています。まだまだ筋肉を増やせる自信がついてきたので、夏までにもっといい身体にしていこうと決めています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

IROKAN

投稿者: IROKAN

IROIROKANSATSU創業者のIROKANです。面白いネタ、役立つネタを提供できればと思います。もっとーは「シンプルであること」。常にシンプルでわかりやすい記事を更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です