【Amazonレビューは怖すぎる】☆5の数で判断したら痛い目を見る。巧妙な手口で僕も怪しいサプリを買っちゃった。

先日、Amazonでとあるサプリメントを買いました。男性専用のもので、どういうものかはご想像にお任せしますが、すごい効果がある!!と謳われていたものです。
Amazonのレビューも高評価ばかり、一応内容も読んで購入しました。しかし、ところがどっこい、これは悪質レビューによって作られた商品でした。高い勉強代だったなと感じますが、皆さんも是非レビューに注意してもらえたらと思い、この記事を書きます。

Amazonレビューとは

Amazonで販売している商品それぞれに対して、消費者が☆の数とコメントで評価できる仕組みです。これを参考にして商品を買う方も多いと思います。

食べログと同じように消費者が評価する仕組みですが、不正が働きやすいことが特徴だと思います。やらせ評価もかなりの数あるのではないでしょうか。

Amazonのレビューも注意して見ないと、全然参考にならないやらせレビュアーによる評価が多数あったりする可能性があります。

僕が実際に買った商品

サプリ系の商品とだけ言っておきます。
評価がめちゃくちゃいいので購入しました。これで自分の悩みは解決だ!!と思って、うれしく思っていました。しかし実際に届いて飲んでみると、まったく効能なし。これはなんかおかしい!と思ってレビューを見返してみました。

すると、なんと、他の商品をまったくレビューしていないレビュー数1のレビュアーばかり。ホントにそれしかいないです。
☆5の評価をしている人がほぼ全員、レビュー数が1です。
☆1の評価をしている人は、他の商品をいくつもレビューしている人です。

つまり、完全にヤラセです。信頼のできるレビューじゃないんですよ。はっきりいって怒りに震えました。この商品に対してではなく、自分がそれぐらい見抜けなかったことに腹が立ちました。

レビューのここを見てください

いくつの商品をレビューしているのか。
レビュー数が重要になってきます。

信頼のできるレビュアーの場合、いくつもの商品をレビューしているものです。1つしかレビューしていない評価が並んでいるのは不自然です。

そして、星の分布を確認しましょう。
5に偏ってたら要注意。普通は分散するものなので、満遍なく評価がついているものです。

1番危険なのが5と1に集中しているパターン。
5の評価がやらせレビュアー、1の評価が本物のレビュアーの場合が多いです。
つまり、その商品はいいものではないことが明らかです。

評価を参考にするときは要注意!!

アマゾンのレビュー評価がいいからと飛びつくのはやめましょう。もちろん正しくレビューされているものもあることでしょう。しかし、特に怪しめの商品を買うときには「ちょっと待てよ!!」と一旦立ち止まる気持ちが必要です。

まとめ

今回は、私自身が悪質Amazonレビューに騙された話でした。特にお悩み系の商品は高額だからこそ、売り手もあの手この手を使って騙してくる可能性があることを認識しておきましょう!!
レビューはうまく使って、いい買い物をしていきましょうね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

IROKAN

投稿者: IROKAN

IROIROKANSATSU創業者のIROKANです。面白いネタ、役立つネタを提供できればと思います。もっとーは「シンプルであること」。常にシンプルでわかりやすい記事を更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です