遊ぶ|PLAY

Tokyo Street Collection2019に参加してみた。ライブ嫌いだけど楽しめた。

東京ストリートコレクション2019

どうも、つよしです。
GWも終わっちゃいましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?2019年の大型10連休、僕もいろんなことをやりました。今回は5月3日に開催されたイベント「東京ストリートコレクション(Tokyo Street Collection)に行ってきた感想を書いていきたいと思います。

東京ストリートコレクションとは

日本の”おもしろい”を集めちゃいました。

をテーマに 「音楽」「アート」「スポーツ」「アニメ」「ファッション」など、日本を支えるあらゆるジャンルの”おもしろい”を集めたイベント。アーティストやモデルなどを一同に集めて盛り上がれるイベントで毎年のように開催されています。2019年はパシフィコ横浜にて開催され、約2万人の来場者を集めています。

ゲスト豪華すぎ!会場の盛り上がりがすごかった

ゲスト豪華だった〜!!!僕は正直芸能人に疎いので知っている人はほとんどいなかったんですが、それでも楽しめました。芸能人やYouTuberに詳しい人はかなり盛り上がれたんじゃないかなって思います。「6,900円でこんなゲストくるのはすごい!!」と言っている人も周りにいたので、好きな人にとっては最高のイベントになったのではないでしょうか。

僕が知っていたのは、島谷ひとみ、華原朋美、FLOW、山本裕典、筧美和子、益若つばさぐらい。あとは正直知らなかった〜!!!笑

ずっと立ち見は正直辛いけどライブってこんなもの?

6時間立ち見でしたので正直辛かったけど、ライブってこんなものなのかな?今回の会場は座り込み禁止でした。会場後方の方に行くとスタッフの目を盗んで座り込んでいる人が多くいたので、やっぱり座りたいな〜って思う人は多かったみたいです。

会場前方のエネルギーがすごすぎました。みんな元気だな〜!!って。ずっと手を振り、手を叩き、飛び跳ね、大声を張り上げている人に比べたら僕のエネルギー消費量は1/5ぐらいだった気がする。知っているアーティストのときはめっちゃ僕もテンション上がりましが、知らないアーティストが続くとやっぱりちょっと飽きて「ふぅ〜」って感じになっちゃいますよね。ただ、持ち込みでビールを持って行っていたので、それを飲みながら友人とわいわい楽しめたのは最高でした!!!!

もっとも盛り上がったのはAKB48チーム8

会場の空気が一番高まったのはAKB48のチーム8だった気がします。認知度が高い曲を歌っていたらから、会場全体で知っている人の割合が多かったし、オタクみたいな人が全力で盛り上げていたのがおもしろかった。アイドルってすげーなって思いました。僕はAKBにチーム8がいるのさえ知らなかったけど、やっぱり知っている曲だと盛り上がれますね。

モデルがランウェイを歩く時間が結構あったんですけど、やっぱりモデルってすごいですね。筧美和子かわいかったし、山本裕典のオーラがなんかすごかった。あんなイケメンに生まれたらどれだけ楽しかったのだろうってちょっと嫉妬心。笑

まとめ

今回はパシフィコ横浜で開催された東京ストリートコレクションに参加した感想を書きました。アーティストやゲストも豪華で、結論楽しかったです!!ランウェイを歩くモデルも綺麗な人ばかりでよかったし、プログラムも満載で楽しめました。

おまけ

横浜に行ったのも久しぶりだったので、ライブのあとは野毛で飲みました。ディープな飲屋街野毛にはじめて足を踏み入れました。野毛ってすげー名前だな。ホルモン屋大夢の屋上テラス席が素敵で、お肉もおいしかったな〜。また野毛も行ってみたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です