【書評】「僕は自分が見たことしか信じない」W杯で進化した姿を見せた26歳内田篤人

僕は自分が見たことしか信じない 文庫改訂版 (幻冬舎文庫)

著者 内田篤人
平成25年6月15日初版
発行所 株式会社幻冬舎
定価 724円(税別)

 

きっかけ

友人に大のウッチーファンがいた。この本いいから!!と勧められてはいたが、なんとなく手にとっていなかった。しかし、2014年W杯が開催し、ウッチーの縦横無尽に走り回り、前線で躍動する様を見て、彼の生き方に興味が沸いた。決して目立つポジションではないが、そこでも圧倒的な存在感を見せるウッチーの心の裏側を知りたいと思い、購入しました。

“【書評】「僕は自分が見たことしか信じない」W杯で進化した姿を見せた26歳内田篤人” の続きを読む

本当に美味しい串焼きが食べれる『出世酒場大統領』@新橋

新橋にある出世酒場大統領の紹介です。このお店こだわりがすごいんです。というか頑固なお店。 “本当に美味しい串焼きが食べれる『出世酒場大統領』@新橋” の続きを読む

【書評】「とまらない」前人未到の記録、永遠のヒーロー三浦知良の言葉

きっかけ

本屋に行って、目についたカズの顔。カズのことは昔から大好きだった。Jリーグ開幕時、僕たちサッカー少年にとってのヒーローはまさにカズだった。今なお現役であるそんなカズがどんなことを考えてサッカーをしているのか、知りたい。そんな思いでこの本を手にした。

“【書評】「とまらない」前人未到の記録、永遠のヒーロー三浦知良の言葉” の続きを読む