遊ぶ|PLAY

【2019年オクフェス完全攻略】オクトーバーフェスト初心者が読むべき解説書

どうもつよしです。
オクトーバーフェストにはじめて行く方に向けた記事を今回は書いていきます。僕自身のオクフェスとの出会いは、2010年。社会人2年目のときに、耳慣れぬ言葉を同期の女性から聞きました。

「今度一緒にオクトーバーフェスト行かない?日比谷公園でやってるみたい」

ん??オクトーバーフェスト??完全に聞いたことのない言葉だったので、なんのことやらさっぱり。オクトーバーと言えば10月であることはわかるけど、今は6月。一体なんだオクフェスって。。。

同じような感覚を抱いている人はぜひ、この続きを読んでみてください。あなたもオクフェスの魅力に取り憑かれることでしょう。

オクトーバーフェストとは?


ドイツのミュンヘンで行われる世界最大のビールの祭典 で、毎年9月後半から10月前半に行われ、約600〜700万人が訪れるというモンスター級の大人気イベント。期間中には700万リットルという途方もない量のビールが飲まれるそうです。

日本では、2006年に日比谷公園で初めてのオクトーバーフェスト が開催されました。そこから日比谷公園以外の地域でも毎年開催されるようになった人気イベント。参加費・入場料は無料。多種多様なビールが屋台形式で売り出され、ステージ上での出し物を見ながら盛り上がれる最高に熱いイベントです。日本では毎年5〜9月あたりに開催されます。オクトーバーにやらないのがナンセンスな感じですが、ちょっと寒くなっちゃうのが理由でしょうね。外でも過ごしやすい季節に開催するのが日本流です。

オクトーバーフェストでビールを買ってみよう


会場内はセルフサービスになっているので、ビールや料理は自分でブースに買いにいきます。

ビールの買い方がちょっと特殊です。ビールはデポジット制となっていて、1杯目を購入時にグラス預り金としてプラス1,000円を支払います。2杯目以降は、1杯目のグラスを持っていけばビール代のみで購入可能です。帰る際に、最後に購入したビールブースにグラスを返却するとデポジットの1,000円が戻ってくる仕組みです。

席の予約はできないので自分で確保する必要があります 。混み合っている場合は席を探すのが大変ですが、たいていどこかが空いてるのでうまく探しましょう。屋根付きテント席やステージ近くは人気があります。みんなお酒が入ってフレンドリーなので、ここ空いてますか?って積極的に聞いてみることをオススメします。

オクトーバーフェストの楽しみ方

マップをゲットする

まず会場に到着したら、マップをGETしましょう。どこに何を売っているか把握できるので便利です。

乾杯の1杯を買いに行く

席を探す前にサクッと最初の1杯を購入して、席取りに向かいます。もちろんビール以外のドリンクやソフトドリンクもあります。

席はステージ近くがおすすめ

混み合いますが、一番盛り上がれるのはステージ前です。盛り上がりたくない人でも、周りの人に影響を受けてついつい盛り上がっちゃう席です。どうせなら楽しんじゃいましょう!!席を確保したら、手分けして、料理を買いにいきましょう。ソーセージをはじめドイツ料理がたくさん売っています。

乾杯の掛け声を覚えて盛り上がる

ステージ上で、ドイツ楽団が「Ein Prosit」(アイン・プロージット)という乾杯の歌を何度も歌います。これを知っていると周りの人と楽しく乾杯ができるので、ぜひ練習してから行きましょう!!
乾杯の掛け声はこれです。

Eins, zwei, drei, g’suufa! Prost!(1, 2, 3 飲み干せ!乾杯!)

Copyright © オクトーバーフェスト実行委員会 2019 All Rights Reserved.

この歌も覚えておくといいかも。

ダンスも積極的に参加しよう

ドイツ楽団と電車ごっこみたいに歩いたり、ダンスをしたりするステージもあります。積極的に参加すると色んな人と交流ができるので楽しいです。

オクトーバーフェストでは出会いがあります


オクトーバーフェストですが、出会いもあると有名です。実はちょっとしたナンパスポットのようになっています。男性が隣に座って話しかけてくるシチュエーションが会場のあちらこちらで見られます。ただ、難易度としては結構高め。女性同士で楽しみたいと思って来ている人もいるので、迷惑になるようなナンパは控えましょう。本気で出会いたいという人はアプリpairsを使った出会いの方が確率が高いと思います。

2019年のオクトーバーフェスト


2019年の開催会場は以下のようになっています。

2019年4月26日(金)~5月6日(月休) お台場シンボルプロムナード公園 セントラル広場
2019年4月26日(金)~5月12日(日)中野四季の森公園 イベントエリア
2019年5月17日(金)~5月26日(日) 日比谷公園 噴水広場
2019年7月12日(金)~7月21日(日) 駒沢オリンピック公園 中央広場
2019年7月19日(金)~7月28日(日) 福岡市役所西側ふれあい広場
2019年8月23日(金)~9月1日(日) お台場シンボルプロムナード公園 セントラル広場

開催日が限られているので、事前にスケジューリングして行かれることをおすすめします。

まとめ

今回は2019年オクフェス完全攻略と題して、詳細解説をしました。ぜひ始めていく方は一読してから行くとより楽しめると思います。今年もぼくは参戦しますよ。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。ぜひ楽しい夜を♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です