遊ぶ|PLAY

東京ミッドタウン日比谷の映画館で極上の体験を。1人で行くならプレミアムボックスシートは有り。

プレミアムボックスシート

こんにちは、つよしです。
先日「東京ミッドタウン日比谷のTOHOシネマズ」 に映画を見にいってきました。ここにはプレミアムボックスシートという特別席があるんですが、今回はこちらの席に座った感想を書いていきたいと思います。

東京ミッドタウン日比谷には13スクリーン、2800席がある

東京ミッドタウン日比谷
国内最大級の映画館として新たに誕生した「東京ミッドタウン日比谷のTOHOシネマズ」。なんと13のスクリーンと、2800の席が準備されています映画の宮殿(THE MOVIE PALACE)をコンセプトに作られていて、とても綺麗で極上の体験ができる素敵な映画館です。特にロビーの広さが秀逸で、ロビーから日比谷公園が一望でき、リッチな空間がお出迎えします。

プレミアムボックスシートとプレミアラグジュアリーシートは何が違うのか

プレミアムボックスシート

プレミアムボックスシートの特徴は以下の通りです。

  • プラス1,000円の支払いで座れる
  • 海外のエアラインでも採用されているレザーシート高級感のあるレザーシート
  • 重厚な造りの木目調の肘掛がある
  • 荷物置きのスペースがある
  • 従来シートの1.5倍の広さで個室のような体験ができる

プレミアラグジュアリーシートの特徴は以下の通りです。

  • プラス3,000円の支払いで座れる
  • 革製のリクライニングシートでゆったりできる
  • 荷物置きのスペースがある
  • 特別に仕切られた空間で優越感が半端ない

プレミアムボックスシートは1人で行くならおすすめ。

ミッドタウン日比谷映画館
今回はプレミアムボックスシートに座りました。個室感があるので、1人で映画に行く人にはめちゃくちゃいいと思います。映画だけに集中できる特別な空間で居心地は最高です。プラス1000円払う価値はありますね。しっかりと仕切られているので、ポップコーンに手を伸ばすのにも引け目を感じません。これ結構メリットかも。

ただ、隣の顔が全く見えないのでデートにはまったく向いていない!!!従来の1.5倍の広さがあるので手をつなぎたい人にもおすすめできません。

結論、プレミアムボックスシートに座るなら1人で行きましょう!!!デートで使うなら普通の席で十分です。

まとめ

今回は東京ミッドタウン日比谷の映画館のプレミアムボックスシートについて書きました。とても気分良く集中して映画が見れる最高の席でした。1人映画ってチャレンジしたことないんですが、プレミアムボックスシートなら大丈夫な気がします。今度1人映画行ってみようっと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です