出会い

銀座コリドー街はうわさどおりのナンパスポット。なんて不健全な街なんだ。

女性が集まる場所

日本一のナンパスポットとして多くの男女が訪れる街、銀座コリドー街。ここ数年多くのメディアで取り上げられるようになってから、かなり知名度をあげてきています。

場所は、有楽町駅と新橋駅の間にあるJR高架下のエリア。
おしゃれな飲食店が立ち並び、多くの若者、サラリーマン、OLが立ち寄る人気スポットとなっています。

今回は、このナンパスポットの魅力とナンパ事情について報告します。

銀座コリドーとは?

コリドー街この赤丸のあたりを言います。有楽町駅と新橋駅をつなぐ道です。

ちなみにコリドーは英語で「corridor」です。

意味は、

1(ホテル・アパート・ビルなどでいくつもの部屋の出入り口をもっている)廊下,通廊
2回廊地帯 《内陸国などが他国内を通って海港などに達する細長い地域》

©2016 Weblio (weblioより引用)

つまり、「銀座にある細長い路地」といった意味でしょうね。

確かに、そういった雰囲気の通りです。車は一方通行で歩道もしっかり整備されています。そして通りの両側におしゃれなお店が並ぶ魅惑のスポット。料金設定も銀座ほど高くないので気軽に入れるお店も多いです。僕も入社したての頃はおしゃれな先輩に連れられて行った記憶があります。

銀座コリドー街のナンパ事情

曜日と時間によりますが、ピークの時に行くと人がすごいです。店の中のみならず路上まで人があふれかえっています。日本一のナンパスポットいうのは本当でした。

特に週末の遅い時間帯(22時以降)には人がたくさん集まってきますので、出会いがかなりありそうです。ナンパがしやすい立ち飲み屋も非常に多いですし、路上でもナンパしている方がかなりいます。普通は路上でナンパするってなかなか見かける光景ではないですが、コリドー街では当たり前の景色になっています。

銀座コリドー街のナンパはここで繰り広げられます

300BAR(Three Hundred Bar)

300barCopyright 300bar

銀座300BARは銀座に3店舗を構える、大人気のスタンディングバーです。入り口のレジカウンターで1枚300円(税抜)のチケットを購入して(チケットを持っていない場合は、男性は3枚、女性は2枚以上の購入が必須)入店します。10枚綴りを買うと11枚付いてくるので、1枚お得です。チケットは次回以降も使えるので、チケットを持っている場合は、新しくチケットを購入することなく入店できます。

ドリンクやフードは全品1ticket。150種類のドリンクがあり、いろいろなお酒を楽しめます。チャージなしのためお得な料金体系になっています。

22時か23時あたりから混みはじめます。入店規制がかかるほど満員になることもあります。男女比でいえばかなり男性が多いですが、きれいな女性が来ることもあるのでおすすめです。分煙じゃないので、タバコの煙がきつい人は避けたほうがいいです。

コリドー街周辺に以下の3店舗があります。

333(トリプルスリー)

333copyright © Bar333. All Rights Reserved.

銀座に2店舗あるチケット制のスタンディングバーです。以前は銀座に2店舗ありましたが、2018年12月にStanding Lounge 333 Ginzaは閉店となりました。

チケットは1枚333円。ほとんどのフードとドリンクはチケット1枚で購入できます。入店時に男性はチケット3枚(¥999)、女性はチケット2枚(¥600)を購入します。チケットは次回以降も使えるので、チケットを持っている場合は、新しくチケットを購入することなく入店できます。

フロア内はDJがいて、クラブのような音楽がかかっています。かなりきれいな女性が多いです。もちろん男性比率が高めですが。この店も分煙じゃないので、タバコがちょっときつい。座れる席が周りに少しだけあります。

333 (トリプルスリー)

立呑みマルギン

丸吟
Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.

コリドーっぽくない、どちらかと言うと新橋にあるような立ち飲み屋さんです。焼き鳥がおいしいお店。

店員さんに入り口で、「ナンパが目的じゃないですよね?」と言われました。それほどナンパする人が多くて迷惑しているのでしょう。
もちろん「違います!!」と言って入店しました。

単純に安くておいしい店なのでナンパとしてはいかない方がいいと思います。

店舗のページはこちら。
立呑みマルギン

パブリックスタンド(The Public Stand)


今もっとも熱いナンパスポット。都内を中心にどんどん店舗数を増やしている人気店。
飲み放題かチケット制かの2つの入場方法があります。店内は分煙で、タバコの煙がダメな人も大丈夫です。

時間無制限は男性:3,240円(金・土・祝前は3,780円) 女性:1,080円です。
チケット入場は、6枚綴りのチケットが3,780円です。こちらは有効期限がありますが、次回来店時も使えます。

店舗のページはこちら。
パブリックスタンド

スイッチバー(Switch Bar)


チケット制のスタンディングバーです。昔、コリドー街の一等地に借りぐらしだったときは、大行列ができまくっていた伝説のバーです。そこから近くのビルの6Fに移転しました。入店するとイエガーマイスターが飲み放題というおもしろい制度があります。

基本は男性6ticket3000円、女性2ticket1000円となっています。時間帯や曜日、予約の有無によって料金が変わるので気になる方は店舗のページをチェックしてみてください。

店舗のページはこちら。
スイッチバー

HUB 銀座コリドー店(ハブ)

HUBCopyright © 2016 HUB All Rights Reserved.

都内を中心にかなりの店舗数のあるHUBです。キャッシュオンスタイルのバーですが、ナンパに適した店もあるようです。場所によりますが、銀座コリドー店はナンパをされている方が多いです。

店舗のページはこちら。
HUB 銀座コリドー店

相席屋銀座コリドー店

相席屋Copyright © 婚活応援酒場 相席屋 2015 All Rights Reserved.

2016年2月12日にオープンした相席屋。女性は完全無料とあって時間によってはかなりの女性がいます。週末は混みすぎていて順番待ちになるみたいです。男性は料金がかかりますが、ナンパと違って確実に話せるので初心者にはおすすめです。

最近は、相席屋の系列でフィックスラウンジ(Fix Louge)というおしゃれな店もあります。より高級感のある店内で相席が楽しめるので、人気です。相席屋と同じビルに入っていて、相席屋が地下1F、フィックスラウンジは7Fにあります。

店舗のページはこちら。
相席屋銀座コリドー店
フィックスラウンジ

路上

これがコリドーのすごいところ。路上でもそこらかしこでナンパが繰り広げられています。お店を利用するよりハードルが高いと思いますが、うまくいってる人もいるようなのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

クラブ

コリドーからちょっと外れますが、クラブジニアスがありますのでここもおすすめ。
コリドー街のナンパで敗れたらクラブジニアスへ行こう♪

その他

こういった自然な出会いはちょっと勇気がいるので厳しい!!って方は、パーティーに参加して鍛えるのがおすすめです。基本みんな出会いを求めてきているので、無視されることはないですし、キレイな方やかわいい方も多いです。下のパーティはオススメです。
ワンランク上のお洒落なパーティー

パーティも無理って言う人(笑)
パーティも勇気がいるという方は、かなり出会えるという噂のpairsからスタートするのもありかも。
pairs

僕らの結果

2時間ほどでしたが、ナンパ好きな友だちもいたのでさくさくと声をかけていきました。路上のみで動き回りましたが、女性二人組が多いので、どんどんいけます。今回は合計4人の女性と連絡先交換をしています。

まず、女性2人組と飲みに行って、後日また飲み会をすることになりました。

その後、酔っぱらってる2人組を発見!!話しかけるともう終電がないみたいだったので、友達の車でお台場にドライブへ♪楽しい夜を過ごしました。

恵比寿ナンパについてはこちらの記事をご覧ください。
恵比寿ナンパが今熱い!!住みたい街ランキング1位の街にきれいな女性が集います。

まとめ

銀座コリドー街はうわさどおりのナンパスポットです。特に夏の週末がやばいですね。ナンパが得意な友人がいる場合は一緒に行くべし♪
ぜひ女性に喜ばれる健全なナンパをしていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です