暮らす|LIVE

人見知りを克服するのに有効なのはYouTuberになることだと証明します。

どうもつよしです。
僕、実は人見知りです。それも極度の。ずっと悩んできました。

  • なんでこんなに人目が気になるんだろう?
  • なんで同じ職場でいい人間関係が築けないんだろう?
  • なんで他の人はあんなに楽しそうなんだろう?
  • なんで自分の意見が言えないのだろう?

30数年から抱えていた悩み、放置していても治らないので、今回本気で改善していきます。
「つよししっかりしなさい!!!」ということでこれから人見知り克服をしていきます。

人は最初はみんな人見知り

精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネルの中に「人見知りを直す方法」があります。これによると人は生まれたときは全員人見知り だそうです。両親以外の人が目の前に来ると「おぎゃー」と泣いちゃう、これが自然。そこから育った環境や出会った人によって人見知りという特徴を克服する人もいれば、年を取っても人見知りという人も存在するそうです。
と、いうことは人見知りは克服できるということ。樺沢先生によると、「道に迷った外国人100人に声をかける」を実践すると人見知りが少しは改善 されるそうです。なるほどー、荒療治。本気で直したいならそれぐらいやれって話しなんですね。

人見知りと引っ込み思案はほぼ一緒な表現な気がする


メンタリストDaiGoも「陰キャのなおしかた〜人見知り改善の心理学」をYouTubeにアップしています。

DaiGoいわく、

引っ込み思案の人は自分自身に意識を向けすぎている

やっべーめっちゃわかる。自分自身への意識が強いこと認識しています。そう、意識しすぎてネガティブになるんですよね。自分発言や行動に意識を向けすぎていて、身動きが取れなくなることがあります。

また、さらにこうも言っていました。

恥の感情を克服すると引っ込み思案が克服できる

自分がダメなところを見せれるようになる必要があるわけです。そのために、自分が今恥ずかしい状況を、一歩引いた視線で外側から客観的に見るようにすることが大事だとのこと。これをすると恥ずかしい感情が一気に減るそうなので実践してみようと思います!!

またニコニコ動画のDaiGoの動画で以下のようなものがあります。
「内向的な人の才能を開花させる心理学~誰でも外向的になれる方法とは?」

ここに内向的かどうか判別するためのアンケートがあります。

20個の中で当てはまるものがいくつあるか?見てみてください。

1.集団より1:1が好き 
2.文章の方が自分を表現しやすい
3.一人でいる時間を楽しめる
4.他人の財産や名声に興味はない
5.世間話は苦手だが、内容のある有意義な会話は好き
6.聞き上手だと言われる
7.大きなリスクを避ける
8.邪魔されずに没頭できる仕事が好き
9.誕生日は家族や親友など、ごく少数の人たちとすごしたい
10.落ち着いてるねと言われる
11.完成するまで作品を見せたくない
12.他人と衝突するのが嫌い
13.1人でやるほうがなにごとも早い
14.考えてから話す
15.楽しいことでも外出すると消耗する
16.出れる時でも電話に出ないことがある
17.忙しい週末よりも、なにもすることがない週末のほうが好き
18.一度に1つのことしかできない
19.集中するのは簡単
20.授業はディスカッション形式よりも講義型のほうがいい

これに10個以上当てはまっているとけっこう内向的だそうです。

僕はというと、

IROKAN
IROKAN
17個!!!!
やべー、超内向的だ〜!!!!

そんな自分でも外交的になりつつ、人見知りを克服できるのかチャレンジします。

僕の戦略


戦略として、YouTubeをやります。顔を出して広大なネットの海に自分をさらけ出していくことが人見知りを克服することにつながるんじゃないかなと思います。

そしてできるだけ1人でいろんなお店に行ったり、お店の人と交渉したり、カメラを持ち歩いて1人でしゃべったり、人目にさらされる空間に行き続けることで”慣れ”が生じてくるのではないかと考えています。今書いたようなこと、想像するだけで怖いわけですよ。周りからこう思われるんじゃないか、後ろ指さされるんじゃないか、変な目で見られるんじゃないかって。

でももうこの息ぐるしい生き方は卒業したいので、YouTubeというツールを使って人見知り脱却 を図っていこうと思います。

まとめ


人見知りを克服するための秘策について書きました。最初の一歩はめちゃくちゃ怖いですが、克服した未来が理想であるならチャレンジしてみるべきですね。本当に克服できるのか自分の体験を通して伝えて行ければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です