暮らす|LIVE

健康診断で指摘あり!それでも団信革命に入れるの?

こんにちは。今日は住宅ローンに申し込む際の団体信用生命保険(団信)の話。住宅ローン債務者が返済期間に死亡してしまったり、高度障害になった時に、保険金で住宅ローン残高が支払われるので、いざという時に安心な制度です。

自分にもしものことがあったとき、家族に負担を残したくないと考えるのは当然のこと。僕の周りの友人でも30代前後で急死された方が何人かいますし…。

りそな銀行の団信の種類

りそな銀行の団信は3種類。

  • 団体信用生命保険(特約なし)
  • 3大疾病保障特約
  • 団信革命(特定状態保障特約付)
  • 違いについては、りそな銀行のWEBサイトに詳しく記載がありますので、そちらをご参照ください。

    団信革命(特定状態保障特約付)

    金利は上乗せになりますが、入っておきたいのが団信革命。

    3大疾病、重い病気や怪我、要介護状態においても保証されます。例えば、ガンと診断されるだけで住宅ローン残高が0になるので、さまざまなリスクから身を守ることができますよね。

    僕は最初、特約なしの団信を申し込んでいました。若いうちに病気になることって確率的に低いと思うのでまぁ不要かなと、、、ただまぁ他の保険に別途入るよりも負担は少ないなーって感じました。


    新卒の頃、会社に保険のおばちゃんが来てくれて、言われるがままに入った保険は毎月1万円程度。当時は金銭感覚に乏しかったというか、毎月30万も手取りで給料が入ってきて頭がハッピー状態だったのでしょう。1万円ぐらい良くね?と考え、いらない補償までついた保険に。おばちゃんの言われるがままに4年ほど入っていました。

    今考えるともったいなかったなぁ。20代前半の病気リスクは正直少ないですからね。掛け捨てでお金を捨ててしまったなぁと。


    ただ、もう30代の後半。病気のリスクは年齢に比例して増えていきます。そしてこれから結婚し、家族ができるかもしれません。また、昨年の人間ドッグ(健康診断)で要経過観察が出ていましたし。もう若くはないんだなぁと感じています。なので途中で団信革命に切り替えました。毎月8,000円ほど支払いが増える計算になるけど、普通の保険入るより補償が手厚いような気がしました。

    団信革命に申し込んだ後に猛烈に不安に

    申し込み画面を見ながら再度、「ネットDe団信」で申し込み直しました。そうすると、特約なしの団信にはなかった入力項目があるんです。それが健康診断の指摘について入力するところ。5,000万円以上の借入だと健康診断書の提出が必要ですが、それ以下だと必要ないので、そういった入力項目はないのかなーと思ってたんですが、ズバリありました。僕は正直者なので、しっかりと指摘事項を入力(要経過観察程度)。

    その時は不安はなかったんですが、急に不安に。もしこれが理由で審査落とされたらどうしよう!!!!!!!!!
    猛烈な不安に襲われ始めました。だって、もう一度審査通ってるからね、ここで落とされたらやばいじゃん。

    不動産仲介の担当の人にも迷惑かけるし、もちろんりそな銀行の担当の方にも、そして家主さんにも。

    そういうこと考えてたら、いても立ってもいられず。

    ネットでいろいろ見てみると、健康診断結果で落とされる〜!とか恐怖なこと書いている人いますしね。

    果たして結果は??


    はい、大丈夫でした。

    数日後、りそな銀行の方から電話があり、団信革命通りましたと。
    ふぅーーーよかったーーー。安堵。

    まぁ判断するのは、第一生命。健康診断結果や年齢、いろんなことを総合的に判断されているんでしょうね。心のどこかにあったんですよ、あーどうせ健康診断書提出しないんだから虚偽申告しちゃおっかなーーーーって。ズバリそれはやめましょう!!絶対に。虚偽申告していると、保険金払っているのに、いざという時に保険金が支払われないという結果になるかもしれませんよ。

    結論

    健康診断で指摘があっても、団信革命に入れる(可能性がある)!
    絶対に落とされるわけではないことがわかりました。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です